所 在 地 東京都中野区
規模構造 木造 地上2階建て
主要用途 長屋のうちの1
   I邸 新築工事  
旗状敷地のため、十分な敷地面積はあるのに共同住宅が建てられないという敷地。
そのため、長屋建て住宅とし、半分にオーナー様の住宅、半分は賃貸、という造りにしました。

長屋としたことで、賃貸の各部屋はタウンハウスのような独立性を持ち、高級イメージも作れたので、相場よりも高い家賃設定ができました。

こだわりと理解のあるオーナー様で、デザインについていろいろな提案ができ、楽しくお仕事をさせていただきました。





←  リビング側からキッチン方向に吹き抜 けを見上げたところ。
作りつけのテーブルは、オーナー様が 探してきた1枚ものの無垢板です!
↑ ロフトです。
ロフトというより小屋組を利用した、屋根裏部屋です。
子ども部屋の上が丸々ロフトなので、12帖ほどあり、広いです。
↑ 玄関のタタキが写っていないのが 残念ですが、広〜い土間です。
間接照明を入れて、お客様を迎え る場所として演出しています。
玄関・廊下はケイソウ土塗りの壁 です。
↑ 子ども部屋はお子さまが大きくなったら2つに仕切ることができるように、壁に下地を入れてあります。
部屋を有効に使えるよう、クローゼットは引き戸で。
→ リビングは高い吹き抜け。
高窓を取り、明るさを確保しまし た。