所 在 地 東京都I板橋区
規模構造 木造 地上3階建て
主要用途 専用住宅(二世帯住宅)
   K邸 新築工事  
玄関は別々・中では行き来できるようにした、2世帯住宅です。
「家にいたくなる家」をテーマに、バリアフリーはもとより、使いやすさ、明るい空間、風通しなどに特に配慮しました。
  特に1階はご両親世帯のお住まいということもあり、車椅子になった場合の導線や巾の確保なども考慮してあります。






↑2階子世帯の玄関を入ってすぐにある階段です。
オープンな螺旋階段は、玄関ホールを広く感じさせるとともに、明るくすっきりとした印象の玄関になりました。
↑子世帯のLDKは、屋根組を利用して吹き抜けを作りました。
出てきた梁と束は濃い茶に塗装して、部屋全体を引き締めています。
北向きの天窓は、暑くなりすぎず光だけを程良く取り入れるので、オススメです。
↑親世帯の洗面所。
洗濯物がお庭で干せるよう、お庭に出られるドアを設置。
足下には温風器を埋め込んで、防寒対策も。
↑子世帯の洗面所は、明るくさわやかなイメージで。
↑1階親世帯の玄関です。
 靴を履くためのベンチや手すりを設置しました。
 框も上がり安さを考慮し、段差を低めに設定してあります。
↑外観はすっきりと。
 年代を問わず受け入れやすい色合いにしました。